安い味噌でも高級味噌に変身

卵黄の味噌漬け

2019年10月18日 16時16分

今、巷で流行っているエポックメイキングな味噌料理を紹介します。 
それは卵黄の味噌漬けです。これを卵かけご飯にするのです。 
卵かけご飯の卵が味噌味になっているのでしょうから、知らない人でも想像しただけで美味いのは分かります。 
しかも、卵黄の欠点であるあLDLコレステロールを中和してくれる成分が含まれている味噌が仕込まれるのです。 
ですから、ただの卵かけご飯以上に安心して食べられるのです。 
見栄えも出来てびっくりするほど鮮やかな色彩になります。 
ご飯にかける事にこだわらなくても、ちょっとした酒の肴にもなります。 
卵黄のまったりした食感に味噌の風味がシャープに絡んできて、酒にも合うのです。 

材料 
・卵:4個 
・味噌:適量 
・ガーゼ:適量 

1. 手頃なタッパーに1~2㎝の厚さで味噌を敷き詰めます。 
2. その上にガーゼをかぶせます。スプーンなど丸みを帯びたもので卵黄をのせるための凹を作ります。 
3. 凹の上に卵黄を乗せます。タッパーを密閉し、冷蔵庫で1週間ほど漬け込んだら完成です。 

保存は冷蔵庫でも数日が限度ですから、早めに食べてしまいましょう。 
味噌床は再利用出来ますので、何度も漬ければ何日でも欠かさずに済みます。 
もちろん味噌汁にも使えます。